ハイフフェイシャル


HIFU(ハイフ)とは、

高密度焦点式超音波を意味する英語

High Intensity Focused Ultrasound 」の略です。


リフティング、タイトニング用の治療機器には様々な機械があり、

機械の種類によってダウンタイム、副作用、効果が異なります。



ウルトラフォーマーⅢの特徴


複数のカートリッジで様々な層にアプローチ

業界初の2mmカートリッジを開発し、その接触面は業界の中で最もスリムで施術部位が見やすい

ハンドピース2本装備。カートリッジの切り替えが早く、高速な治療が可能

ピークパワーが高く、臨床効果が高い

ハイフシャワー®、ハイフアイシャワー®、 ハイフディープシャワー®の商標使用可能

ダウンタイムの少ない低侵襲治療

他の治療とのコンビネーション治療が可能

世界各国で販売実績があり、豊富な臨床データあり





施術の流れ

診察・カウンセリング

診察を行います。骨格や肉付き、脂肪の厚さには個人差がありますので、個人にあわせた治療方針を決定していきます。

クレンジング・洗顔や着替え

顔施術の場合、洗顔して肌を清潔な状態にします。

体施術の場合は専用の施術着に着替えます。

施術

施術同意書を確認し、不明な点があればクリニックにご質問ください。

*施術までの2週間以内はIPL、レーザー、ヒアルロン酸、ボトックスや脂肪溶解剤の注入等は控えてください。

施術部位の皮膚状態によっては施術を行えない場合があります。詳細は医師にお問い合わせください。


カウンセリングで決定した範囲にマーキングし、ジェルを塗布して照射する深さ・エネルギーの強さ・照射回数を調整しながら照射していきます。

終了

ジェルなどを拭き取って施術は終了です。

施術後いつもどおりのお化粧をすることが可能です。保湿と紫外線対策をしてください。

 

施術時間

全顔  *1.5mm~4.5mmカートリッジ使用時20~30分


目元周辺のみ5~10分


HIFUシャワーのみ *2mmカートリッジ使用時約10分



禁忌となる患者様

ペースメーカー、植込み型除細動器をお使いの方

シリコン、金属糸(金属プレート)等を埋め込んでいる方

糖尿病の方

心臓疾患をお持ちの方

発熱中の方

治療部位に感染症や重度の皮膚疾患がある方

ケロイド体質の方

妊娠中、または妊娠の可能性のある方


副作用・ダウンタイムについて

ダウンタイム

ほとんどなく、施術後すぐに通常の生活に戻ることができます。施術直後からお化粧も可能です。


起こり得る副作用は下記です。

紅斑:数時間~数日で治まります。

浮腫:数日で治まります。

鈍痛:数日~1週間程で治まります ※体の施術の場合、数日~1ヵ月程かかることもあります。

内出血(施術後しばらくしてから起こる点状出血も含む):3週間程で治まります。

ミミズ腫れ:1週間程で治まります。

痺れ:数日で治まります。


詳しくはクリニックにお問い合わせください。


 

Q:痛みや腫れはありますか?

A:設定レベルや個人差にもよりますが、肌の奥がチクチクと響くような痛み、熱感や痺れるような痛みを感じる方もいらっしゃいます。特に骨の近くや皮膚が薄い箇所等、照射部位によって痛みを感じることがありますが、ほとんどは我慢できる範囲です。


Q:ハイフの治療は何の効果がありますか?

A:小顔効果、小じわ、たるみ改善、部分的についた脂肪等、患者様の様々な肌の状態に対応できます。熱ダメージを与えることで、創傷治癒が起こり、コラーゲンやエラスチンが生成され、リフトアップ効果があります。


Q:施術効果はどのくらい続きますか?

A:施術後 90 日以内で順調に結果が出ていることを実感して頂ける患者様が多いですが、効果の持続期間は施術内容によって変わります。また個人差があります。

全顔:約5~6か月(2~3ヶ月でピークとなり、その後徐々に後退していきます)

目元周辺:施術直後から約1.5カ月

HIFUシャワー:約1ヶ月