マウスピース矯正



当院では、マウスピース矯正専門の歯科医師による矯正治療を行っております。

マウスピースによる矯正治療は、目立たず、お手入れも簡単です。

ご来院の際に、レントゲンや口腔内写真などを撮影し、専門医師が診断を行い、診断結果(推定治療期間・費用)のご説明をさせて頂き、治療をスタートされる場合は、型取りを行っていきます。

当院スタッフも治療を行っております。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

※症例によってはマウスピースでの矯正が難しい場合があります。


歯並びでお悩みの方、矯正をしたいけど矯正器具が目立つのが嫌な方、金属アレルギーで不安がある方など、ぜひ一度当院にご相談ください。




透明で目立たない

マウスピースは薄く透明なプラスチックでできているので、ワイヤー矯正と違って目立たず、矯正治療中であっても口元を気にせず笑顔を見せることができます。


お手入れがしやすく衛生的

ワイヤー矯正は歯みがきしにくく、虫歯になってしまうことがありますが、マウスピースは取り外しが可能なため、歯磨きしやすくお口の中を清潔に保てます。


痛み・不快感が少ない

個人差がありますが、ほとんどの方が抵抗なく使用できます。ワイヤー矯正のように、お口の中でブラケットが当たり傷ついたり、口内炎ができることもありません。



​ワイヤー矯正

マウスピース矯正

目立ちにくさ

裏側矯正はあまり目立ちませんが、ブラケットの出る表側矯正は目立ちます。

ほとんど目立ちません。

​矯正具の取り外し

治療完了まで取り外しできません。

ご自分でマウスピースを取り外しできます。

歯みがき衛生面

矯正装置で歯ブラシが届きにくい部分があり、ていねいに歯みがきをする必要があります。

マウスピースを取り外して、いつも通り歯みがきできます。マウスピースを洗えるので衛生的です。

​自己管理

​ていねいに歯みがきをしないと虫歯になりやすくなります。

1日20時間(睡眠時間を含む)の装着を自己管理する必要があります。

治療期間

表側矯正:およそ2年~3年

裏側矯正:およそ3年

​1日20時間以上の装着:およそ1年半~3年





カウンセリング

現在の症状やその原因を検査し、装置・費用などの概要を説明をいたします。

※矯正治療前に治療が必要な虫歯があった場合、そちらの治療を優先して進める場合があります。

以降は料金が発生いたします。

デンタルローンのお申し込みをおすすめしています。

矯正検査

治療計画をシュミレートするための口腔内3Dスキャニングを行うために

お顔の写真・レントゲン撮影、診断模型作製用の歯型をお採りします。

※必要な歯のクリニーングはこの時に行います。

矯正専門医の診断・治療計画の立案

矯正専門医の治療計画の立案後、治療期間等のご説明いたします。

治療計画にご納得いただいた場合、マウスピースを作製するための歯型どりを行います。

矯正治療の開始

口腔内3Dシミュレーションを用いて、マウスピースの使用法やお手入れの仕方、注意事項をご説明いたします。

この際に、取り外し方の練習なども行います。

通 院

1ヶ月から1ヶ月半ごとに、歯の移動の進行をチェック致します。

進行に問題がない場合は、次のステージのマウスピースをお渡ししていきます。

※1年半から2年半ほどの期間になります。

保定治療の開始

各段階すべてのマウスピースを使用が終わると、歯の後戻りを防止する保定治療を開始します。

治療完了

歯の周りの組織が安定するまでに時間がかかるため歯の保定の程度を定期的にチェック致します。

保定期間は患者様の症状によって異なります。(約2年〜3年)


当院のスタッフが、丁寧にカウンセリングいたします。

詳しくは、ご予約の上、当院にお越しください。

診療希望内容の「歯並びの相談」を選択し、ご予約ください。

また、お子様向けの矯正「プレオルソ」も

取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。